早津 薫 HAYATSU KAORU

こんにちは、乾燥屋土の香工房cotocotoの早津薫です。

 

cotocotoではセラミック搭載の大型乾燥機を使用し、遠赤外線による低温乾燥した野菜や果物、魚、海藻、きのこ、ハーブなどのドライ商品を販売しています。素材にこだわり、自家農園で栽培したものや、上越産・県内産・国内産、あるいは無農薬や減農薬で特別栽培など、安心安全な商品をお届けいたします。

また、発酵のまち上越を全国に発信しようと、メイド・イン上越の認証を取得した「バジル塩糀、チリチリ塩糀」を北陸新幹線・上越妙高駅や北陸自動車道SA等で販売しております。

 

これらcotocotoの商品はすべて障害者就労継続支援A型事業所「ソーシャルファーム ドリーと緑の風」が製造しております。ハンディを抱えている彼らですが、環境や周りの理解で十分仕事として取り組んでいます。

自然豊かなcotocoto農園では、ハーブや上越特産野菜などを無農薬で栽培し、またポニーの親子やヤギを飼育するなどし、土の香りや風を感じながら作業に取り組んでいます。ドライ商品も一つひとつ丁寧に真心こめて手作りしています。

 

cotocotoは彼らの働きたいという気持ちを全面的にサポートしたいという思いから、cotocotoブランドとしての商品の製造をすべて彼らにおねがいしております。

 

 

障がいのある人も(今は)ない人も、地域で豊かに暮らす。食の安全や健康、生きがいを追求し、人が人として認め合う社会をめざし、ともに歩んでいきたいと考えています。

乾燥屋 土の香工房 cotocoto 代表

早津 知祥 HAYATSU CHIAKI

こんにちわ!一般社団法人土の香工房の「早津知祥」です。

この度は私達のホームページを見ていただきありがとうございます。

 

ここ土の香工房の畑では「無農薬」、「自然栽培」をテーマにやっています。

農薬を使わず、肥料は土の香工房の看板犬ならぬ、看板馬くん達が出してくれる栄養源を堆肥場でじっくり寝かせた、こだわりの自家製有機肥料を使っています。

動物の力、人の力、そして自然の力、みんなの力を合わせながら農業をやっています。

とてもこだわりある商品ですので、是非みなさん一度食べてみてください。

乾燥屋 土の香工房 cotocoto 職業指導員

cotocotoスタッフ

わたしたちが誠意込めた商品を是非この機会にお買い求めください。

乾燥屋 土の香工房 cotocoto スタッフ

「ドリー」(ヤギ)

平成22年生まれ

5歳

「性格」

・子供のときに病気で死にかけて、家の中で人と一緒に育ったヤギです。

人懐っこい部分もあるけれど、ちょっとしつこくするとすぐ突進してくるヤンチャなヤギです。

最近は一人でいたいのか、空をボーッと眺めたり見ていてとても可愛いヤギです。

私達と一緒に寝て、一緒にご飯を食べ、一緒に遊んで本当に兄弟のような子です。

ソーシャルファームドリーと緑の風の由来にもなってます。

土の香工房の3つ折りパンフレットに写っているヤギもドリーの幼少期です。

ソーシャルファームドリーと緑の風

「しずく」(ポニー)

平成19年生まれ

8歳

「性格」

・人懐っこく、近くに寄ると顔をすりよせてきてとても可愛いです。

自分の子供のれんちゃんのことが大好きすぎてちょっと顔が見えなくなるとすぐ鳴いてれんちゃん呼んでいます。

ソーシャルファームドリーと緑の風

「れんちゃん」(ポニー)

平成26年5月1日生まれ

1歳5カ月

「性格」

・まだまだヤンチャな時期で、人の服を噛んだりひたすらグルグル走り回ったりと、とても元気な女の子。

お母さんのしずくがいなくなると、寂しそうに鳴いたり、怒って走り回ったりしてます。

とても繊細な子でちょっと寒くなるとすぐお腹を壊したりと、まだまだ手のかかる赤ちゃん馬です。

ソーシャルファームドリーと緑の風

Please reload

© 2015 土の香工房 cotocoto